主婦による毎日の貯蓄計画

家計を圧迫する、我が家の電気代。

主婦による毎日の貯蓄計画

我が家は、公営住宅に住んでいた頃はまだ景気もいい時で、電気代は高い時でも、月に1万円もいきませんでした。しかし、一戸建てに引っ越してから、非常に電気代が高くかかるようになってしまいました。特に夏は、エアコンを使用するので、電気代はうなぎのぼり。ひどい時には、月に2万円を超える事もあります。

 

また冬も、どうしても頻繁に暖房器具を使用しますし、また洗濯物を干してもなかなか乾かない日が多いし、乾燥機を使用する日が多くなりますので、これまた電気代が高くかかり、冬の時期も月に1万5〜6千円位はかかってしまいます。2年前、ガス代、灯油代の高騰を機会にオール電化の設備に変更したのですが、計算すると、その分をプラスしても、ちょっと安くなったぐらいで、基本的には殆ど変わりませんでした。

 

しかし、夜の11時から朝の7時までは、以前よりも安い電気代で利用出来るようになったので、乾燥機を使用するのは、私が寝る夜11時以降か、妻が朝起きる朝6時頃になるべくするようにしています。その、オール電化の設備をする時に組んだローンの支払いにも一苦労しています。以前のガス代、灯油代に比べれば安い返済額ですが、不景気で収入も減ってしまい、なかなか大変です。

 

これから、出来る限り電気の節約を考えなければなりません。